BLOG

NEWSや新入荷の生体・

お買い得情報も掲載♪

MMCさんからコーラルレンズ入荷しました。サンゴ水槽の写真はブルーライトの

影響を受け、実際に目で見た画像とは異なった、全体がブルーの強い画像になって

しまいます。このレンズを付けると実際に見た印象と同じ画像が撮れます。スマホやタブレットに対応しており、ダブルレンズにも対応しています。きれいなサンゴ水槽の写真がてがるに残せます。

ヨーロッパブリードのアピスト(ペア)入荷しました。AP・アガシジ・ファイヤーレッド

AP・バエンシー  AP・マクマステリーレッドショルダーなどが入荷しました。写真はマクマステリー レッドショルダーです。体側や尾がかなり赤く印象的なアピストです。繁殖はツボなどを入れて飼い込むとメスがツボの中に卵を産みます。THE 熱帯魚といった印象のアピストです。

この写真のエビはロックシュリンプです。4cm位の個体で見た目はごつい

印象ですが実は相当ビビリです。温和で、ネオンテトラなどとの混泳でも遠慮しがちなエビです。主食は水中のプランクトンや微細な餌の残りです。複数飼育すると、同じ方向を向いて

手を広げて餌を待ちます。自分から食べに行こうとしない所もエビらしくない遠慮がちな感じがとても癒されます。飼育はカンタンです。混泳には小型魚が適しています。

写真はブラックオセラリスとスノーフレークオセラリスを掛け合せ作出させた「ブラックアイスオセラリス」の白い体色部分が多いAグレードです。値段もAグレードですが、気に入った魚を少しだけ飼育したい方や色々なカクレクマノミが飼育したい方にオススメのブラックアイスです。もちろんブリード(養殖)ですので丈夫です。

写真はオリノコゼブラプレコ。黒い体色に白いラインが美しい比較的小型のプレコです。

大きくなっても全長10cm前後で、小~中型水槽でも飼育できます。2980円で販売中です。

写真はクリスマス島産のフレームエンゼル。マーシャル産のフレームエンゼルの

赤い個体がいますが、やはりハワイのクリスマス島産のフレームは赤いです!

本種は小~中型ヤッコで体長は9cm位の小ぶりなエンゼルです。餌も入荷からよく食べ飼育しやすい人気種です。最近のハワイ産は以前に比べ価格が高くなっています。